富樫 敦子 (とがし あつこ)

キャリアブレイクとワーキングマザー、経験したからこそ共感できます。
女性を全面的にサポートする社労士です。

専門分野

社会保険労務士
その他 (21世紀職業財団セクハラ・パワハラ防止コンサルタント)

活動エリア

東北、関東

プロフィール

大学卒業後、大手建築資材メーカーに勤務。
結婚退職後、転勤先で様々な雇用形態を経験しながら社会保険労務士試験に合格。
現在は、仙台を拠点に社会保険労務士事務所を開業。
顧問先の労務管理の他、講師業、更に障害年金の手続き後も長期に亘って個人に伴走してサポートする取り組みも始める。
企業も社会も、その根幹は「ひと」であり、社労士業は「ひと」に向き合う仕事であるを信念に、ホスピタリティあふれる業務を実践。

専門テーマ/講座内容

  • 育児・介護による中途退職者向けの再就職支援セミナー
  • シングルマザー向けの就労支援セミナー
  • 仕事を続けるための介護保険セミナー
  • 職場のセクハラ・パワハラ防止セミナー
  • 国際結婚によるニューカマーのための就労支援セミナー

メッセージ

結婚や出産育児、家族の介護のためにキャリアの中断をした女性は社会に多く存在します。
また、結婚や離婚等を転機としてキャリアチェンジに踏み出す女性もいらっしゃることでしょう。
セミナーを通して、女性特有のライフスタイルの変化に柔軟に対応した「多様な働き方」を提案します。
また、社労士の視点からの法制度の活用、再就職の具体的成功事例等を紹介し、輝ける5年後の自分の未来を一緒に描きましょう。

HP

 

認定番号 0215